« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

母子カフェ

こどもとおでかけ」の取材を受け、2008年4月初旬発行の春号に掲載されます。

テーマは母子カフェ。

nikoにいらっしゃる母子は立派な方ばかり。
泣き始めると抱えて外にいったり、あるいはベビーカーをゆーらゆら。
大きい子などはすぐに飽きてきますので、そのあたりのケアも重要なようです。
他のお客様にもお気遣いいただきありがとうございます。

ファミリーレストランや定食屋さんなんかだと、家と全く同じ、あるいはちらかしっぱなしな分、家よりひどい、みたいな人もいらっしゃるようですので・・・
カフェでそれが起きて、結局「お子様はご遠慮下さい」となることも多いようです。

ちなみに関西(京都や大阪)では、子供の頃から親に連れられて喫茶店に行く機会が結構あります。イノダコーヒ、懐かしい・・・。
それが成長すると、高校生は授業さぼって「モーニング」。大人になってもなにかにつけ「ちょっとコーヒー飲んでこか」という感じになります。

コーヒーに入れるミルク(クリーム)を「フレッシュ」というのは大阪。
奈良の一部では「スジャータちょうだい」というそうです・・・


本日の母子カフェはまだ5ヶ月のK君とママ。
早々にカフェデビューし、既に常連?

20080301_1


こちらは子供用のキッズトーストセット。
ハートのブリオッシュにバニラアイスとはちみつ。
プチスイーツとミニオレンジジュースがつきます。

20080301_2

カフェデビュー、お待ちしています。

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

取材(浜松ぐるぐるマップ)

浜松ぐるぐるマップ。

静岡新聞社/SBSが発行しているガイド誌です。
静岡県東部版・静岡市を中心とする静岡版・浜松を中心とする浜松版の3種類があるそうです。なにしろ横に長い静岡県。その浜松版、2008.5.15発行の「ランチ特集」です。

ランチはおなじみのキッシュ。
ただいまの季節はサーモンとクリームチーズが人気です。

取材、お疲れさまでした。


20080228

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

ロス疑惑(誰がロスと・・・)

ロス。

英語で書くとLos。

オスカーの授賞式でマリオン・コティヤール(ピアフ)が「正に天使の街だわ!」と言っていましたが、Los Angelesというのはスペイン語で天使達という意味です。

英語で言うとThe Angeles。
スペイン語の定冠詞は単数と複数があるので、「天使」という言葉は、

El Angel(単)
Los Angeles(複)

なので、"Los"という言葉は"The"と言っているのと同じ。
何の意味も無い=(普通の)アメリカ人には通じない言葉。
デイブ・スペクターは日本人なので「ロス」と言います。

通常はLAと呼ばれることが多く、例えばリーサル・ウェポンなどのロサンゼルス警察(Los Angeles Police Department)が出て来る映画では"LAPD! Freeze!"とやってます。

アメリカ合州国の南西部にはLas VegasやSanta Feなど多くのスペイン語の地名があります。これはスペイン人が入植して街をつくったところが殆ど。テキサスなど、昔はメキシコであったところもあります(アメリカと戦争して負けたメキシコがとられた)。
が、住んでいる(支配している)人々がメキシコ(ちなみにこちらも合州国"United States of Mexico"です)であることを望まずに、アメリカ合州国に属したがった、という側面もあります。

「元々メキシコ」とは言っても、その前はネイティブ・アメリカンの土地であるし、ヒトが入る前の時代もあるし・・・


しかし、誰が「ロス」と言い始めたんでしょうね?


niko cafe&sweets

| | トラックバック (1)

2008年2月26日 (火)

最近の店内

不定期で模様替えをします。

ショーケースの位置が変わったり、机の場所が変わったり。
あるいはポスターが変わったり、テーマが変わったり。

カフェ
遠くに見えるのはエールフランスの客室乗務員(Hôtesse de l'air)エプロンとサッカーフランス代表のユニフォーム。どちらも20年位前のもの?

20080226_0

焼菓子コーナー
常時20-30種類があります。

20080226_4

一つの壁面、今はキューバとベトナムのプロパガンダポスター。
内容はプロパガンダですが、絵面はカワイイです。

20080226_1

国境なき医師団
今期末から利益の一部をMSFに寄付します。

20080226_2

最も好きな街のひとつ、バルセロナの写真。
カタラン(カタルニア語)がわかる人は「クリスマス」と気付きます(写真でわかる)。
バルセロナ市は、毎年年末になるとpdfにして50枚にもなるクリスマスガイドを発行しますが、これが絵(写真)もタイポ(文字)も素敵です。

20080226_3

バラバラ?

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

音符のお菓子とD.C.

先日ご紹介しました音楽のお菓子。


N00210_5s


本日は横浜に向けて発送です。
楽しい発表会になりますように!

20080225_1


たくさんのラッピング作業は厨房では出来ません。
厨房で製作し、個別に包装したあとは、別棟の通称"D.C."(デリバリーセンター)でラッピングと発送作業を行います。

「センター」というほどのものでもありませんが、Amazon D.C.にならって・・・

発送はクロネコヤマト(いろんな伝票が並んでいます)。
段ボールや紙パッキンなど、梱包資材もここに保管しています。

20080225_2


20080225_3


niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

特注のクッキー(アイシング)の紹介

アイシング、型抜きの特注クッキーのご注文を少しご紹介。


Fedex_s
fedex(フェデラルエクスプレス)。
戦闘機のクッキー、自動車のクッキーなど、いろいろやっていますが、
輸送機というのは初めてでした。DHLだったらちょっと大変だったかも・・・
fedexからの依頼ではなく、「模型がお気に入り」という子からのご依頼。


Mario_s
マリオの帽子。
FAXで図面を送って頂き作成しました。


1個から10個程度の数、かつそれほど複雑でない形でであれば型紙から手で抜いていきます。

20080224_1


20080224_2


20080224_3


これが1,000個とか10,000個の単位になってくるととても無理。
金型(抜き型)を製作して抜いていきます。下の写真は特注した金型の一部。
でも、手作りであることには変わりありません。

Molds_s


金型を使うと

Custom_000004s
ヤマハのYZF-R1というバイクの図面を元に作成。
ご依頼はスポーツランドSUGO様で、ロゴを入れています。


金型を使い、さらにアイシングをすると・・・

Sdt_5_s
おなじみダイちゃん・あいちゃんです。


niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

出会いと別れの季節その2

年度末、転勤・転校・引越の時期です。

「北の国」から特注のお菓子のご注文。

何をつくっているか?
それはもらった人だけのお楽しみ(ごめんなさい!)。
来週、航空便でお届けです。

ラベンダーはまだまだ咲きませんね。

20080219

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

出会いと別れの季節その1

ベンチャーはこうだ!

「男性と『バレンタイン』をHAPPYに」というテーマに微力ながら協力させていただきました。

20080222_1


20080222_2

トレンダーズ様のロゴでクッキーを御依頼頂いたのですが、ご注文は企業からではなく内定者。つまり一般社会の感覚で言えば「学生さん」です。
企画の詳細はこちらの内定者のブログへ。

「差別化」し「驚かせ」かつ「相手の期待値を上回る」。
入社前からベンチャースピリットあふれる皆様に敬服致します。

ますますのご活躍を!

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

ひなまつりケーキ

ひなまつりです。

台数限定でデコレーションケーキをご用意しました。
御予約はお早めに!


N00211s

niko cafe&sweets


| | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

静岡

静岡第一テレビにお邪魔しています。

期間限定で大好評を頂きました、キャラメルフォンダンショコラ(ハッピー☆スイーツ)のまとめ。その他いろいろ打ち合わせです。


20080220_2

20080220_1

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

ゲランドの塩

絶版になっているゲランドの塩物語―未来の生態系のためにという本。

この本を読んで行ってきました。
「ビオ」とか「有機」「無農薬」「国産」が必ずしも良いとは限りませんが、ゲランドの塩は美味しいので、いくつかの料理・お菓子に使っています。

炎天下、トンボを持って塩をつくるのは相当な重労働・単純作業ですが、
最近は(日本と同じく)都会を逃れて塩作りに身を投じる人が多いそうです。


20080219_1

海水を引き入れて、進むほど塩分濃度が上がり、最後には塩になります。
死海(行ったことないですが)なんて目じゃない塩辛さです。

20080219_2

ゲランドの街。

20080219_4_2

20080219_3

20080219_5_2

日本でも有名になりました、塩キャラメルのルルー本店。
ゲランドからも近いキュベロンという、日本の感覚でいうと村に近い、ものすごく小さな街にあります。葉山をさらに小さくした感じ。ブルターニュは「塩」です。

東京で買えないものはないですね・・・

niko cafe&sweets

| | トラックバック (1)

2008年2月18日 (月)

東京モーターショー@ヤマハコミュニケーションプラザ

本日は、ヤマハ発動機コミュニケーションプラザへ納品と打ち合わせ。


3月27日(木)まで東京モーターショーのブースが再現されています。
是非お越しを。


20080218_0


20080218_1


20080218_3


20080218_4

niko cafe&sweets

| | トラックバック (1)

2008年2月17日 (日)

ポルボローネの作り方

ポルボローネの作り方に興味がある方が多いようです。

こちらのお菓子はタルトタタンと並んで通信販売で人気のお菓子。
近日中にレシピをちょっと紹介します。

前のエントリーでポルボローネのポルボの意味はスペイン語で「塵」と書きました。
WIKIに写真がありました。これが"Polvo"のスペイン(語圏)でのイメージです。

丁度知り合いがスペイン(マドリッド)に帰省するので「ポルボローネ調査隊」をお願いしました。写真と現物が来月届く予定です。ただし、非常に崩れ易いお菓子なので、持って帰る間にPolvoに戻ってしまう可能性高し・・・

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

DIDI 東京都在住

ワンコ(犬用)バースデーケーキをお届けした、東京のDIDIさんからの6コマ漫画。

何故か届いたときから「自分のだ!」とわかるそうです。
ソワソワしつつも賢くマテが出来る。
人間よりエラい・・・

D1

パチリ!

D2

パチリ!

D3

パチリ!

D4

パチリ!

D5

パチリ!

20080216_5

"Happy birthday to you♪・・・"

DIDI「まだー・・・」

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

アイシングクッキー

アイシングクッキーの作り方。

20080215_4


20080215_3


20080215_6


20080215_5

セレソンのユニフオームです。下は同時につくったもの。
ジャージが小さいので、胸のCBFエンブレムがちょっと難しいのですが、ペンタカンペオンの印である5つの星とスウッシュ(Swoosh)を入れました。使われている色はブラジルの国旗と同じ、黄・緑・青の3色。

ちなみに、
セレソン(セレサォゥン)というのはSeleção Brasileira de Futebolのこと。英語で言うselection。「サッカーブラジル選抜」という意味です。

このユニフォームのデザインに関する面白い話が以前に紹介したフチボウという本に載っています。面白いと感じるかどうかは人それぞれですが・・・

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

バレンタイン終了 そして

スタッフ各位の頑張りで無事に終えられました。

キャラメルフォンダンショコラ、バレンタイン終了後も引き続き定番として置いてあります。WEBにも記載しましたが、遠方から来られる時や、たくさん必要な時は念のために事前に御予約頂いた方が安心です。

さて、本日は村田亙さんがご家族とわざわざ来てくれました。最後の練習試合も終了し、ラグビー部そのものもオフに入ります。せっかくなのでスタッフと記念写真。

「書き込みよくありますが、ラグビーやってたんですか?」と聞かれました。
見るだけです。

仕事で南アフリカに行ったとき、スプリングボクスのジャージを購入。このスプリングボクスというのは、オーストラリア代表のワラビーズ。ニュージーランド代表のオールブラックスと同じで南アフリカ代表チームの愛称です。

現地のスタッフ(南アフリカ人)と夕食の待ち合わせの時にこのジャージを着て行ったら「スプリングボクス史上、最貧弱」と笑われました。オランダ系の人が多いので普通の人でもでかい・・・

ちなみに南アフリカではラグビーは見るのもやるのも白人中心。黒人の監督になったらしいですが、いろいろと難しい国です。

20080213_1

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ホワイトデー

明日はバレンタインデー。

その裏ではホワイトデーの準備も並行しています。
下の写真はバナー、というと格好いいですが「のぼり」です。

最近、パリから帰って来た人やら、パリに行っている人が身近に多くて、なんとなくパリブーム。そのためこんな感じのバナーとなりました。

ちなみにパリ(知る限りのフランス)ではマクドナルドは「マクド」で関西と一緒です。

20080213


niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

バレンタイン 佳境へ

バレンタインもあと2日。

発送は本日・明日でほぼ終わります。

下はDIショップにて限定販売のキャラメルフォンダンショコラ。
どんどん焼き上がっています。

ステンシル(浮き彫り)になっているのは、静岡県民なら知らない人はいない(!)、ダイちゃん・あいちゃんのあいちゃん。リボンがついています。どうやって書いているかというと、テニスラケットのガット面にある"P"とか"W"と同じです。

一番外側のパッケージにはダイちゃん・あいちゃんをはじめとするデジ団のステッカーを貼り、ヤマト運輸で発送しています。

押し詰まってからさらに注文が増えたため、普段は製菓問屋さんから入れるチョコレートをメーカーから直送してもらいました。他にもかなり際どい材料がありましたが、問屋さん各社の協力もあり、なんとか乗り切ります。


20080212_1

20080212_3


20080212_4


niko cafe&sweets

| | トラックバック (1)

2008年2月11日 (月)

カフェラテとカプチーノ(バリスタ続)

20080211_1_2


20080211_2jpg_2

上がカフェラテ、下がカプチーノです。
どちらも入っているものは「コーヒー(エスプレッソ)」と「牛乳」。
違いは作り方(泡の量)です。カプチーノの方がよく泡立ててふわふわとしています。
スチームドミルクだとかフォームドミルクだとか、いろいろと言いますが、端的に言えば「泡が多いか少ないか」という違いです。

カプチーノの語源(意味)はイタリア語の"cappuccio"という言葉だと一般的に言われています。英語で言う"cap"に近い言葉。つまり帽子とかフタの意味。丸く盛り上がった形から、でしょうか?

カフェラテ、というのはイタリア語(caffè latte)で「コーヒー牛乳」という意味です。

フランス語ならcafé au lait
スペイン語ならcafé con leche
ポルトガル語ならcafe con leite

牛乳という言葉はロマンス諸語で「ラテ」「レ」「レチェ」「レイテ」と、殆ど同じ様なものです。 アルファベットにするとより明快。

ちなみにイタリアではカプチーノやカフェラテを飲むのはほぼ朝食の時に限られている、とのことです。牛乳が200cc入っていますから、日本で言えば「お茶漬け」の感覚?

なので、スパゲティとピザ以外のイタリア料理に慣れていない日本人がイタリア旅行に行き、晩ご飯の膨大なメニューを食べきれずに残す(外国ではよくありますね)。
で、「食後にカプチーノ」というのは「ここの料理は不味くて残してしまったけど、腹は減っているのでお茶漬け下さい」の様にとられる(らしい)。

軽いランチと一緒に飲むには最適なんですけどね。

外国にお越しの際はお気をつけ下さい。

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

8人(匹)兄弟

ワンコ(犬)用のバースデーケーキ。
お一人で8台のケーキをご注文頂き、各地へと発送。

正確にはご注文は亡き父(犬)から。
同じ日に生まれた8人の息子・娘たちへの誕生日プレゼントです。
奥さん(子供達から言うとお母さん)へも。

無事お届きましたとの報せを頂きアップしました。

20080210_2

20080210_3_2


20080210_1_2


niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

バリスタ教室(ラテアート)

まだ厨房ではチョコレート祭りを開催中です(23:30)。

さて、本日はバリスタ教室。
教室といっても1対1でひたすらやり続けます。

いままでいらした方は、実際に業務で使いたいという方でしたが、今回はあくまで趣味の範囲(本職はエンジニア)で。先々週はエスプレッソの抽出をメインで行いましたが、本日はミルクのスチーミング。

使いますエスプレッソマシンは自慢のLa Marzocco。

20080209_3

「ラマゾッコ」と言ったり「ラ・マルゾッコ」「マルゾッコ」いろいろな呼び方があります。nikoではフルマニュアルのマシンを使っています。

コーヒーについてはいろいろと語るべきことがあるのですが(カフェもやってます!)、それはまたの機会として、エスプレッソコーヒーにおけるミルクのスチーミング。

20080209_1

nikoのコーヒーとエスプレッソマシン、そしてバリスタテクニックはマキネスティのもの。

このようにミルク(カフェラテ)の表面が輝いているのは、きちんとしたマシンで、きちんとしたミルクのスチーミング(泡立て)が行われているから。マシンと腕が良くないと、泡の粒が揃わないミルクになります。泡がきめ細かくないと光が反射しませんので、ツルツルとした感じにはなりません。

こういうミルクがスチーム出来ると、注ぐ手を揺らすだけで模様が書けます。
「模様を書くため」ではなく「ミルクがきちんとスチーム出来たので、証拠に模様を書きました」というのがマキネスティ流です。これを別名ラテアート、とも呼びます。
作り方、描き方に興味がある方、これには竹串、スプーンなどの道具は何も使いません。


一方、こんなラテアートもあります。クリスマス時期に出ていました(ケーキの後)。

20080209_5

これは泡立てたミルクに竹串のようなものでお絵描きするもの。
絵が描ければ誰でも出来ます。

では、手を揺らすだけで描くラテアートは難しいのか?
「最低3年は掛かるね」と言いたいところですが、出来る人は一日でなんとなく形になります。後は慣れと練習。ただし、出来ない人(要するに不器用な人)は一生掛かっても出来ません。これは何事も同じですね・・・

「美味しいものをお客様に提供したい」と思ってきちんとやれば、そんなに難しいものではないのです。「適切な量の空気いれ」て「きちんと撹拌(泡の粒を揃える)」し「適切な温度まで温める」という非常に単純なことです。ただ、この「単純をきちんとやる」というのが、技術の問題というより意識の問題として一番難しいわけですが・・・

20080209_2

叫び

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

バレンタイン・発送準備

バレンタインまで一週間を切りました。

世の中かなり前から大騒ぎなのですが、実際にお客様が動くのはこの週末。通販はもう少し早いのですが、それでもまだまだ動いています。

nikoでは楽天Yahoo!ショッピングにて販売をしています。実物の店舗とは違い「コピーペースト」で店そのものは出来上がるものの、運営は全く別にやる必要があります(当たり前ですが)。

さらに今回はDIショップもありますので、3つのオンラインショップがあります。

DIショップは運営が静岡第一テレビなので、90%が静岡のお客様。かなり静岡の地名に詳しくなってきました。沖縄ブームが来る前は、ある調査で「住みたい県第一位」を続けていた静岡県、気候温暖・のんびりしている、というのが主たる理由のようです。

静岡県というのはアメリカのカリフォルニア州と友好都市(提携?)。別名、日本のカリフォルニアです(特に浜松を中心とする西部)。「海岸線が広がり」「雨が降らない(天気がいい)」「夏は短パン多し」。ラテン系が多い(話す言葉は違いますが)。
違いと言えばロッキー山脈がないこと。でも富士山があります。

新横浜を出たら名古屋に着くまではかなりの部分が静岡県。広いです。

写真は打ち出された通販の送り状。これから商品の製造に入り、お客様の元へと旅立って行きます。

20080208

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

パリから月まで

パリから月まで

アフィリエイトで貼ろうとしたら、絶版になってしまっているようです。
でも、便利なことにAmazonでは古本も買えます。

世の中に「パリ本」は数多あれど、どれも似たりよったり。数少ない心に響いたパリ本です。本職の物書きが書いているだけに、文章も気持ち良く読めます。

グルメのフランス―一流給仕長の告白

こちらも絶版・・・
グルマン(グルメではない)の美食家と、スペイン内戦時代にフランスに逃がれ,のちにアランシャペルなどを経て、一流給仕長となった人の対談。「自称"グルメ"を笑う」という感じの本です。

鎌倉書房から出ていた辻静雄さんの本などが揃う、よく行っていた神田の古書店(料理専門?)もいつの間にかなくなっていました。そういう料理・食べ物の本というのは、あんまり需要が無いのでしょうね。

柴田書店、応援してます。

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

バレンタインチョコレート

本日より店頭に並び始めました。

自家製のガナッシュ(キャラメル・フランボワーズ・ココナッツ・マンゴの4種類)が入ったボンボンショコラのギフトと、ハートの生チョコレートのギフトです。

そしてキャラメルフォンダンショコラ。
本日テレビでの放送がありました(模様はこちら)。

お客様から「どうやって取り寄せるの?」という質問をお電話・メールにて頂きましたので、下記に少し整理しておきます。

お取り寄せ頂けるのは静岡第一テレビDIショップと、nikoのサイトからつながる楽天とYahoo!のサイト。ダイちゃんあいちゃんバージョンは2/14までの期間限定、DIショップのみで販売です。

店頭では出来るだけ切らさないように努めていますが、遠方からお越しの場合等は、一度ご確認頂けますと確実です。箱詰めのギフトでもご購入頂けますし、単品のケーキとしてもお買い求め頂けます。


N00207s


Valentineday


20080206_1

niko cafe&sweets

| | トラックバック (1)

2008年2月 5日 (火)

フライヤー作成

2008年、春夏のフライヤーの作成が進んでいます。

WEB、紙媒体、ともに社内でやるものと外に依頼するものがありますが、今回は社内で作成。来週あたりから配布が始まります。

スローガンは「記念日は誰と?」。
バースデーケーキだけではなく、母の日、退職記念、いろんな機会にケーキは参加します。

贈り物になると「誰に?」とか「何のため?」というフレーズも浮かびます。
ただモノをつくるだけではなく、そのモノがどんな気持ち・出来事を生み出すのか。
そういうことを考えながらつくっています。

Flyer_3


niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

出荷開始

いよいよバレンタインが動き始めました。

「昔」と違い「女性から男性に、2/14にあげるもの」というような風習ではなくなってきていますので、あげる方も、もらう方も様々。でも、お菓子がコミュニケーションの仲介を出来る面白い機会です。

ハッピー☆スイーツ「とろけるキャラメル・フォンダンショコラ」と「濃厚ダイちゃんあいちゃん生チョコ」も既に先週からお届けが始まっています。こちらは静岡第一テレビDIショップにて期間限定販売。

先日お伝えしました通り、静岡県では2/6の夕方に放送があります。
レシピに興味のある方は、作り方をテレビでご覧になれるかもしれません。

ところで、スイーツの仕事というのは、一般的にクリスマスがピーク、と思われますが、実はそうでもありません。当社の場合だとバレンタインからホワイトデー、そして4月の新年度までがピークになります。
クリスマスというのは、(大量につくって冷凍しておくケーキはわかりませんが)短期間ですし、大体24時間勤務*4日間で出来る量というのが製造・販売ともに上限(もちろん仕込みはもう少し前から)。

しかし、この春の時期は期間も長く、量も多いので結構大変な時期なのです。

20080204_2


20080204_1


niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

荒ぶる

昨日に続きラグビー。

あり得ない人です。ラグビー界はあり得ない人ばかり。
サッカーとは優劣で論じるべきではないし、サッカーも好きですが、
高校サッカーと、高校ラグビー、選手の話し方が全く違っていて面白いです。

いま気がつきましたが、装丁が早稲田色。

知と熱―日本ラグビーの変革者・大西鐵之祐 文春文庫 (文春文庫)知と熱―日本ラグビーの変革者・大西鐵之祐 文春文庫 (文春文庫)

著者:藤島 大
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

トップリーグ ヤマハ発動機ジュビロ vs 東芝ブレイブルーパス

ラグビー、トップリーグ最終節はホーム。
MSカップ進出をかけた一戦でしたが、残念な結果に終わりました。

今日は村田亙選手の引退セレモニー。
スタジアム帰りの人から「観客、男泣き続出」と聞きました。
相手も「東芝府中」でしたしね・・・

ちなみに村田選手の手から配られたクッキーはnikoでつくりました。
村田選手のファンへの気持ちを想い、スタッフも魂込めて製作。
「魂のクッキー」です。

日本のラグビー界に測りきれない貢献をされた人。
これからはどんな活躍を見せてくれるのか・・・
新たな出発、応援しています!


20080202_2


20080202_1

niko cafe&sweets

| | トラックバック (1)

2008年2月 1日 (金)

ピアノやエレクトーンの発表会に

ピアノやエレクトーン(ヤマハの登録商標です)。
あるいは吹奏楽でもアンサンブルでもコーラス(合唱)でも。
いろんな発表会の記念品にアレンジしました。

この季節(3月)と秋(9月)は音楽の発表会やバレエ、ダンスなどの発表会の記念品(お土産)のご注文がよくあります。楽器や音符をモチーフとしたグッズというのはたくさんあるのですが、お菓子というのがなかなかないそうです。
いままで、個別にお作りしてきましたが、定番の商品に加えることにしました。

N00209_2


N00210_4


niko cafe&sweets

| | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »