« バリスタ教室(ラテアート・ミルクのスチーム) | トップページ | 祝! »

2008年5月15日 (木)

バリスタ教室(ラテアート・ロゼッタ)

研修の続き。


20080514

こちら、「ロゼッタ」と言われます(参照)。

上の写真の少し早めに動かしているので、白い葉っぱの中に茶色いコーヒーの柄が入っています。コツは、ピッチャーを「大きく・ゆっくり」動かすこと。ハートよりは難しいものの、3年は掛かりません。目標、牛乳5本で会得。もちろん、楊枝などの道具は一切必要ありません。

東京近郊であればマキネスティ(こちら)で頼めば見せてくれると思います。ちなみにnikoはマキネスティのエスプレッコーヒーを使っています。

マキネスティは(nikoも)「トトロ」や「どらえもん」などのお絵描きはしません。
そもそもラテアートというのは、「ミルクが良い状態にスチームできましたので、その証しにラテアートを描いてお出しします」ということだそう。なので、一度出来上がったコーヒーに、楊枝で絵を描いて冷えたものを出すというは本末転倒、だそうです。冷めますし、コーヒーいれたてが一番美味しいので。

で、そのお絵描きですが。
これはコツ、テクニックとかそういう問題ではなく「絵心」があるかどうか。
鉛筆が楊枝にかわり、紙がコーヒーにかわるだけなので、元々絵が描ける人には描けるし、そうでない人には描けない。まず、絵を描くところから始めれば出来るようです。

niko cafe&sweets

|

« バリスタ教室(ラテアート・ミルクのスチーム) | トップページ | 祝! »

会社」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/26746/20892460

この記事へのトラックバック一覧です: バリスタ教室(ラテアート・ロゼッタ):

« バリスタ教室(ラテアート・ミルクのスチーム) | トップページ | 祝! »