« セバスチャン・サルガド(Sebastião Salgado) | トップページ | パリ!(PARIS) »

2009年12月 2日 (水)

EL CLASICO

1-0でホームの勝利

普段、日本のサッカーを見ている目からすれば別次元

欧州最優秀選手の最終選考10人の中に6人

メッシ、シャビ、イニエスタ、イブラヒモビッチ(以上バルセロナ)
ロナウド、カカ(以上、Rマドリッド)

スタメンの中にはスペイン代表がたくさん


"CATALONIA IS NOT SPAIN"このころ(というかフランコ時代を頂点としてこれ以前の時代)に比べると、かなりフレンドリーな感じがしたのは気のせい?ピッチに出る前もバルセロナの選手、マドリッドの選手、とても仲が良いように見えます。

フィーゴが移籍した直後のカンプノウでは、豚の頭まで飛んで来たというあり得ない扱い。

「スペイン代表」というチームは「無敵艦隊」とかいろいろ称される割には、実際いつもてんでバラバラな感じのチームだったのですが、昨年ユーロを制したチームは正真正銘の無敵艦隊。初めて「スペイン」というチームとなり、団結したスペイン代表の影響がある様に思えます。

自慢しますと、このカンプノウでは(クリスティアーノでもロナウジーニョでもない)ロナウドが一年だけ在籍していた時に生観戦しました。世界のあちこちでサッカー見ましたが、圧倒的です。

反対に一番ほのぼのしていたのは、初めてのワールドカップが開催されたエスタディオ・センテナリ(モンテビデオ・ウルグアイ)。濃密な歴史は流れていますが、生コン流しただけ、みたいな座席がピクニック気分です。試合はもちろんペニャロール(Peñarol)

このころのウルグアイといえばフランチェスコリ。リバープレート(River Plate)のスーパースター

niko gifts&sweets




|

« セバスチャン・サルガド(Sebastião Salgado) | トップページ | パリ!(PARIS) »

サッカー」カテゴリの記事