« Windows | トップページ | 磐田バーンビレッジ »

2010年6月27日 (日)

国旗とユニフォーム

16チームが決定

店頭でたくさんリクエストを頂くので毎日制作しています

2

優勝5回のブラジルはポルトガルと同じように十字がエンブレムにあります

1_2

今大会はメッシならぬマラドーナの大会、という声も

3

松井選手が好き、というパティシェール

人気の18番、キャプテン17番などがつくられたようです

5

4

次回対戦するパラグアイ、初耳だったのが「表と裏がある国旗」

表には「パラグアイ共和国」の文字と国章。裏にはライオンと自由の帽子「平和と正義」の文字。南アフリカの中にもレソトという内陸国がありますが、このパラグアイはアルゼンチン、ブラジルの両大国、そしてボリビアに囲まれ、凄惨な歴史を経た海の無い国

2_2

太陽が笑うこの国旗はアルゼンチン

3_2

 

パラグアイと名前が似ているウルグアイは、ラプラタ川を挟んで隣のアルゼンチンと似た国旗。「モンテビデオ」はこの国の首都の名前。「ウルグアイラウンド」は最近聞かなくなった言葉ですが、自由貿易協定の会議をウルグアイで開いた、ということから来ています

6_212148

ブラジルの国旗には「秩序と進歩」と書いてあります

「どっちもねーんだよ」と言う言葉は昔ブラジルで良く言われたとか。今はそんなことないはずですが

ベスト16中

スペイン語・6カ国(スペイン、メキシコ、アルゼンチン、チリ、ウルグアイ、パラグアイ)

英語・3カ国(イングランド、アメリカ合州国、ガーナ)

ポルトガル語・2カ国(ポルトガル・ブラジル)

そして、ドイツ、オランダ、スロバキア、韓国、日本の5カ国

植民地経営の歴史が見えます

南アフリカで話されているアフリカーンス語は、オランダ植民地時代のオランダ語が元になった言葉(その後植民地を英国に奪われる)

ちなみにアメリカ大陸側から決勝トーナメントに上がれなかった国は、同じスペイン語圏のスペイン、チリと同組だったホンジュラスのみ

南米(CONMEBOL)は出場全5カ国、北中米カリブ(CONCACAF)からはホンジュラスを除くアメリカ、メキシコが決勝進出と、7/8が勝ち上がり

楽しいことです

niko gifts&sweets


|

« Windows | トップページ | 磐田バーンビレッジ »

お菓子」カテゴリの記事

サッカー」カテゴリの記事