« web改訂 | トップページ | 「文學堂(ぶんがくどう)」 »

2012年7月24日 (火)

Marriott International

180pxtokyo_midtown_tower_cropped

その昔は世界各地でお世話になりました

>>>

1927年J・ウィラード・マリオットヒュー・コルトンという二人の男がノンアルコールビールを扱う居酒屋(店名・ホットショップ)を開業。この居酒屋は順調に業績を伸ばし、1937年に飛行機機内食事業を開拓する。この機内食事業の誕生のきっかけは、1937年のある日、マリオットがワシントン郊外のフーバー飛行場に隣接するホットショップで、乗客が機内に持ち込む飲食物を買っていることに気づいたことによる。機内食事業も順調に業績を伸ばし、1963年には10の空港と25の航空会社にサービスをするようになり、1966年には海外進出を果たす。機内食事業開拓後も給食事業などのフード産業に進出。1967年にはマリオット・コーポレーションに社名変更。

1957年には第1号となるホテルを開業。1966年の時点では6軒だったホテルも1977年を境に急激に増やし、1981年に は100軒目を突破。急激にホテルを増やした背景には、それまで巨額のローンが足枷となってホテルの数を増やせずにいたが、いったん建設したホテルを投資 家や外部企業に売却し、その投資家や外部企業と契約を結ぶ手法に切り替えたことにある。現在ある世界的なホテルは投資家や外部企業と、ホテル会社との契約 で成り立っている(例・ザ・リッツ・カールトン東京は、三井不動産とマリオット・コーポレーションとの契約で成り立っている)。

ホテル事業が拡大したマリオット・コーポレーションは、1993年に分社化し、ホテル事業はマリオット・インターナショナルとなる。2000年には2000軒のホテルを持つまでに成長した。

>>>



Com041_img001

Com041_img002

Com041_img003

マリオットインターナショナル、特注品でした

niko gifts&sweets



|

« web改訂 | トップページ | 「文學堂(ぶんがくどう)」 »

特注品」カテゴリの記事