« 台湾商談会 | トップページ | 長野(飯田) »

2015年6月 4日 (木)

テレビで見たよ

20150604_194320

アベノミクス効果があまり及ばない静岡県、かなり挑戦的な試みだったと思われローカル各局で割と長めに放送されました(写真は磐田市の仕掛け人)。結果、テレビで見たよとの声を多く頂きました。

静岡県、特に西部は第二次産業に支えられてきた街。親元の海外移転で、下請けも海外移転、あるいは県外移転が進む中で、製造業以外の産業を育てたいとの考えがあります。そこで食の分野に注力しているのが磐田市。

「食」で先進的な試みをしているのがまず北海道。北海道ブランドの強みもあり、諸外国での需要もあることから北海道開発局が主導するHOP1というプラットフォームに乗せて、様々なものが海外に輸出されています。九州も海外に目を向けて取り組みが多い地域です。

最近、「海外」での日本茶ブームで輸出が急増していると言われており、大体2,000トンほどの緑茶が輸出されているそうです。しかし、明治時代には絹に次ぐ輸出品で、ほぼ30,000トンの輸出量があった時代がありました。が、輸出政策の失敗(不良品)や、インド、スリランカでの大規模栽培の開始などで今に至る、ということの様です。

niko gifts&sweets

|

« 台湾商談会 | トップページ | 長野(飯田) »

イベント」カテゴリの記事